体の外側のメンテナンスには何が最適?

ある程度年齢を重ねた方や、日頃から体を鍛えている方は、関節痛・筋肉痛などの体の外側の不調になやまされることがあります。

特に、

  • 腰痛
  • 膝痛
  • 肩こり

などは、誰でも経験することだと思いますが、このような不調に対する適切な対処法を知っていますか?

これらの悩みは適切な対処を施すことで、劇的に改善することがあります。

そこでこのサイトでは、体の外側の悩みの対処法について詳しく紹介していきます。

腰痛・肩こりなどに向いた治療は?

腰痛・肩こりの治療といえば、整体や鍼灸などがおもいつくのではないでしょうか?

これらの治療法は歴史的にみてもその効果が実証されており、また気軽に受診しやすいというメリットもあります。

この他では、最近では生体電流を整えるという考え方も生み出されていますね。

それでは、それぞれの治療法の違いについて見ていくことにしましょう。

おすすめの治療法

ではさっそく、

  • 整体
  • 鍼灸
  • 生体電流

について見ていくことにしましょう。

整体

整体とは、体のゆがみを矯正するものとイメージしてしまいやすいですが、本来の整体は人が持つ自然治癒力を呼び覚ますもの。

体のゆがみに特化した治療法は「カイロプラティック」と呼ばれ、厳密には整体とは別のものとして扱われています。

整体・カイロプラティックともに、腰痛や肩こりなどに非常に有効な治療法です。

体に不調を感じたばあいは、まずは整体などを受けてみるのがよいでしょう。

鍼灸

鍼灸も日本国内では一般的な治療方法ですよね。

最近では、WHO(世界保健機構)なども鍼の効果に注目を集めており、鍼の研究もさらに進められています。

鍼灸というと、異常を持った体の一部分を治療するものと考えてしまいますが、じつは鍼灸も体全体の不調を治すもの。

東洋医学では、からだを全体として捉え、全人的に治すという考え方がとられています。

鍼灸も整体と同じく、人のもつ自然治癒力を最大限に高めることを治療の目的としております。

生体電流を整える

人のからだには、ごく微量の電気が常に流れています。

生体電流は心臓や脳、筋肉や血液など全てのものに関わっていますが、この電流の流れが悪くなる事で体の不調につながるということが最近になって明らかになりはじめました。

そこで、この生体電流を整えることで体のケアをおこなうという考え方が広まりつつあります。

治療方法については、いくつか存在するのですが、近年ではCS60という器具を使った治療法が注目を集めています。

↓CS60についてはこちら↓

CS60大阪 方丈

健康なからだは日頃のメンテナンスが重要

上記の整体・鍼灸・生体電流を整えることで体の不調をとりのぞくことは可能ですが、やはりだいじなのは日々のメンテナンス。

体に不調を感じてから対処するのではなく、日々の生活の中できっちり予防をおこなうことが大切です。

食事

当然ですが、人のからだは自分が口にしたものによって作られています。

そのため、健康な肉体を維持するためには食事については深く考える必要があります。

ありきたりですが、

  1. 炭水化物
  2. たんぱくしつ
  3. 脂質

の3大栄養素のバランスをしっかり考えつつ、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを適切に摂取することが大切です。

ストレッチ

人のからだは、定期的に伸縮をおこなわないと少しずつ固まってしまいます。

そのため、1日3分で良いので、全身をストレッチする習慣をつけておく必要があります。

子供の頃に、毎年休みの時期になるとラジオ体操をおこなっていましたが、あれはとても理にかなったことなんですね。

適度な運動

社会に出ると心身ともに疲れてしまい、中々まとまって運動する時間がとれないと思います。

しかし、最近では運動することで精神に与えるはかりしれないメリットも徐々に明らかになりつつあります。

健全な精神は健全な肉体に宿るとはよく言ったもので、肉体を鍛えることで精神的にもプラスの効果をもたらすんですね。

そのため、本来は疲れて動く気がしないという時こそ体を動かすべきなんですよ。

あなたも、少しずつ体を動かす習慣をつけてみませんか?

体の不調を取り除いて健やかな日々を!

体の不調は誰にでも訪れるものですが、健康的な生活習慣や東洋医学の力を借りることで健康な体を取り戻すことは可能です。

現在体に悩みを抱えているかたは、まずはしっかりと治療をおこない正しい健康習慣を身につけて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする